星空スクール

スクール概容《理念と方針》


星空スクールとは

戦後すぐの日本には、空襲によって家どころか学校すらも焼失した地域であっても、「青空教室」と称して子どもたちに青空の下で勉強を教え続けたすさまじい熱意を持った先生たちがいました。何もなくなった日本にあって、ただひとつの希望は未来を作っていく子どもたちだと思われたことでしょう。

たとえどんな状況であっても、学ぶことは誰でも、いつだって、どんな場所でもできる、そういった信念を持ち、学びを通して新しく希望のある未来を自分たちの手で創っていくことが、今の衰退しつつある地域に再び強く求められているのはないでしょうか。

星空スクールは、荒野を開拓した人々のように、答えのわからない現状においても、自ら考え、そして実践と試行錯誤を繰り返しながら自分たちの理想を実現していく、そういった強い志向と思考力の両方を養成するような場所を提供していきたいと考えています。

同時に「学び」の場が、地域のコミュニケーションツールとして機能し、世代を超えて学びあったり、地域を越えて協力しあったりするようなことが実現できるようにしていきたいと思っています。

 

星空スクールの特徴

こどももおとなも学び教えあう

星空スクールでは、大人たちも子どもたちも区別せず、一緒に考え学びあう場所を提供していきます。

普段学校の先生以外にあまり大人の話を聴く機会のないこどもたちにとって大人たちの話は人生の大きな気づきを与えてくれるでしょうし、逆にこどもたちの話を聞くことで大人たちが気づかされることや忘れていたことを思い出すこともたくさんあるでしょう。

親子で参加するもよし。個別に参加するもよし。ぜひ皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

 

「学ぶ」楽しさを身につける。まずはそこから

学校の勉強が面白くない/なかったという人たちにとって、勉強は苦痛だったかもしれません。

誰だってそうですが、楽しいことは自ら進んで学ぼうとしますし、楽しくないことは学ぶのも気乗りしないものです。

星空スクールでは、できるかぎり「学ぶ」楽しさを身につけることを重視し、自ら進んで学ぼうとするクラスを提供していきたいと考えています。

 

これからを「生きていく」ために必要なことを学ぶ

今後どのような未来が来るか誰にもわかりませんが、それでも予測したり想像したりすることはできます。

そして、おそらく間違いないのは、今後私たちの生き方・働き方が今までのように「答え」に基づいたものではなく、何が正しいのか、何が一番理想的なのかを自分達で考え、自ら答えを作り出していくような時代になっていくことです。

今までのように、いかに早く正解を導けるか、どれだけ間違わずミスをせずにうまくやりとおすか、といった点を重視していた学習方法も軌道修正が必要かもしれません。

星空スクールでは、グループワークやコミュニケーションを通して学びを行い、自ら考え、しかもそれを発信していけるような学びの機会を提供していきます。

 

1クラスから受講可能

まずは自分の興味のある分野から参加できるように、また忙しい人でも空いている時間の中で参加できるように、星空スクールのクラスは、1クラスから受講可能です。

面倒な手続きも必要ありません。

ご都合のつく日に参加してください。

 

誰だって教える側になれる。教えたい人(ナビゲーター)募集中!

誰にだって人に教えたいこと、伝えないことはあるものです。

そして、人に教えることを通して学べることも確実にあります。

星空スクールは、学びたい人と同時に、教えたい人も応援します。具体的には、星空スペースは教えたい人のクラス開催を支えるプラットフォームをご提供します。