こんにちは、星空スクール事務局です。

この度、星空スクールのウェブサイトを全面的にリニューアルしました。

長い間、ウェブサイトを工事中のため閉鎖しておりまして、楽しみにして頂いた皆様にはご迷惑をおかけしました。

 

このウェブサイトのリニューアルについては、昨年一年間星空スクールを運営してきて、下記のような気づきや検討課題が生まれたことによります。

 

1)星空スクールの受講生の多くが大人だった

そんなに宣伝していたわけでもないのにもかかわらず、始まってからよい意味で予想よりもたくさんの方に受講いただいた星空スクールだったのですが。。。

星空スクールは当初、小学生から高校生までを対象にしてクラス展開を考えていたのですが、受講していただいた大半の皆様が大人でした。

このことは、大人になってもたくさんの人々が学びの機会を求めていることに気づかされました。

星空スクールの理念としても、人間はいつだってどんなときだって学ぶことができるという思いでやっておりますので、こうした動きは大歓迎でした。

また、学校とは違い、大人と子どもとが入り混じって学ぶことは、双方にとってよい気づきと刺激が得られるのではないかと考えています。

このことから、星空スクールのクラス体系を見直して、大人も子どもも楽しく学べるような形態をもっと模索することにしました。

 

2)クラスを記録してドキュメントを残していかなくてはならないと気づいた

基本的に星空スクールのクラスはナビゲーターがやりたいと思うことを気ままにやっているのですが、クラスに参加していただいた皆様から逆に教えてもらうことが本当に多くありました。

そして、クラスに参加した人同士が議論やお互いの知識のシェアを通して、深くて豊かな議論が展開されるのを何度も目の当たりにして、こうした参加してくれる皆様の問題意識や議論をしっかりと記録して、ドキュメントの形で発表していく必要性を強く感じました。

今までの星空スクールのウェブサイトデザインは、イベントの告知に特化したレイアウトを引いており、こうした記録やドキュメントの展示に向かないものでした。

そのため、イベントの告知に対応しつつも、しっかりと過去の議論を見返せるようなデザインのあり方を模索してきました。

今回、リニューアルして展開しているウェブデザインはこの両面の要件を満たしてくれるものとなっていると自負しております。今後はイベント内容のみならず、そのクラスでの成果や議論なども公開していければと考えております。

 

3)「ラボ」型と「レッスン」型のクラス形式をより明確に打ち出す必要を感じた。

星空スクールは、ナビゲーターも含めてクラスに参加していた人々全員が討論や議論を行う「ラボ」型と、いわゆる授業的に講師と受講生の関係をとる「レッスン」型の2つの形式が、自然ととられていくようになりました。

歴史やまちづくりなど、同好会形式をとるものも生まれて、ラボの活動をもっと拡大していくため、クラス形式をより明確にラボ型とレッスン型に分けて展開していくことにしました。

これにより、クラスに参加してくださる方により明示的に情報を提供できるほか、2)の記録に関しても、それぞれのラボやレッスンごとに記録としてドキュメントを残していけるようにしていきたいと考えております。

 

今後、上記の方針に則って、新しいラボ型とレッスン方のクラスを公開していく予定です。

皆様からの暖かいご支援に感謝しつつ、より楽しくて充実したスクールの展開に精進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

星空事業を束ねて会社設立へStarlet始動!出資者募集