星空スクール

【11/21】コミュニティ まちづくり学ゼミナール 空き家活用・リノベーション


クラス形式

本クラスは講義形式ではなくゼミ形式で、討論やディスカッション、ケーススタディを通してテーマを追求していきます。
受講される方にも積極的な議論参加を求めます。

クラステーマ

まちづくり(地域活性化、地方創生)に興味のある方向けに、全国の事例や政策を一緒に考えたり、まちづくりに有効なアクションやビジネスのあり方を討論したりします。

今回のトピックは「空き家活用」。

いま日本全国で急増し、大問題になっているのがこの空き家の問題です。今回はそうした空き家の問題について、都市部を除外した郊外・田舎での空き家問題を扱います。(都市部と農村部では問題の性質がまったく異なるため)

各地の空き家活用のアクションやビジネスモデル、政策を見ていくとともに、どのようなニーズや問題点があるのかを考えてみたいと思います。また、古民家シェアハウス星空の家や、星空スペースを活用することを通して見えてきた空き家利活用のメリットや課題もシェアできればと考えています。

また、このクラスは議論や学びあいを通して、地域おこし・まちづくりに取り組む人々のネットワークと相互協力をも促進したいと考えております。ケーススタディーなどで、互いの活動のことを知ることでより強いモチベーションを持つことができ、また自分のアクションを加速するためのさまざまな手法や方法論を学ぶことができるようにしていきたいと考えています。

対象レベル

高校生以上。

テキスト

こちらで用意した資料・テキストを元にクラスをすすめていきます。

最小催行人数

1名から(この人数が集まらないときはクラスは開かれません)

クラスナビゲーター

石川 良樹

ishikawa

早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。
コンサルティング会社やITベンダーにて、コンサルタントとして大企業向けのシステム導入や経営改善に取り組む。
その後、独立・起業し地域活性化をテーマ・目的としたさまざまな活動を行う。

内閣府地域社会雇用創造事業「農村で六次産業起業人材育成プロジェクト」にて講師と講座を担当。
農水省都市農村共生対流総合対策助成金事業をいすみ地域で受託し事務局長を任命。
その他、環境省や観光庁などの地域活性化プロジェクトにも関与する。

現在は「古民家シェアハウス星空の家」の管理人、寄り合いカフェ・シェアオフィス星空スペースの店長をしながら、地域とともにビジネスをすすめる方法を模索している。

地図が利用できません

日時
Date(s) - 2017/11/21
7:00 PM - 9:30 PM

開催場所
星空スペース

カテゴリー


Bookings

現在、予約受付期間ではありません。